主席翻訳者 永江俊一

company-photo1

永江俊一

翻訳のサムライ
代表取締役社長主席翻訳者

国連英検特A級/実用英検1級
TOEIC990点
東京大学経済学士
職務経歴書(プロフィール)
福岡県福岡市生まれ。
東京大学経済学部を卒業後石川島播磨重工業(株)にて輸出船営業に従事、その後フォード自動車商品企画部、株式会社大京海外事業部を経て、現地法人の幹部職員として約10年間オーストラリア(ケアンズ、ゴールドコースト、メルボルン)に駐在。1999年12月にプロの翻訳者として独立し、英日、日英の翻訳を開始。日英・英日翻訳者、その後長年にわたる海外勤務で得た人的ネットワークと翻訳者・チェッカーとして得た翻訳知識を融合して日英・英日翻訳専門の翻訳会社「翻訳のサムライ」を起業。プロの翻訳者として現在に至る。英日日英翻訳者。日本翻訳者協会(JAT)会員

 

(ごあいさつ)
政治、経済、文化ほとんどあらゆる方面において国際交流が進み、現在翻訳の需要はかなり高いものとなっています。
しかし、コスト、品質の両面から見て気軽に安心して発注できる翻訳会社はなかなかないというのが現実ではないでしょうか?
翻訳は、極めて労働集約的であり、かつたな卸し商品のように在庫としてためておくということもできない品であるために、プロの品質(すなわちプロの翻訳者が扱う、優れて高度な)翻訳品は、おいおい価格が高くなりがちな現状があります。それで、需要者の方としては翻訳をしたいものがあるのだけれど、予算がない、ということが多くなりがちです。あるいは、逆に、予算に合わせて個人の翻訳者にネットを通して頼んでみたのだけれど、なんだか出来栄えが良くなくて結局使えなかった、ということもあるようです。また、たまにだけれども定期的に至急の翻訳の仕事が必要なのだけれども、社員も忙しくてすぐには処理できないから外注したいのだが、しかしいつ急に頼んでも社員のように対応してくれ、確実に仕上げてくれる小粒な翻訳会社がなかなか見つからない、ということも聞きます。このような需要に「一生懸命」こたえたい、という使命を抱えて「翻訳のサムライ」を運営しています。決して品質に妥協せず、かつお客様のバリュー第一で翻訳商品をお届けします。法人・個人の税務申告添付書式の翻訳、会社設立の際の会社定款の翻訳、海外会社との業務提携にかかわる機密守秘契約書、販売契約書、建物賃貸借契約書の翻訳など、迅速、正確、高品質な翻訳が必要な時にはぜひ「翻訳のサムライ」にご相談ください。また、翻訳の技に職人的にこだわり品質を追求する姿勢で時間をかけて仕事をすれば安いものにはなりません。正確さが絶対条件である多くの企業文書の翻訳は、これが結局はお客様のバリュー第一になります。ところが、これに対して、一部の需要には個人的な書簡など一回読んでしまえばそれでおしまいなので翻訳の内容の校正などは必要がないといういわば「簡易翻訳」を必要とする方もいらっしゃいます。
こういう方の需要にもこたえられるよう、個人的書簡等について校正を加えない簡易翻訳料金も設定し、これについては業界内でも超低価格の部類にはいるものと自負しています。

弊社は産業翻訳を主な業としておりますが、文芸翻訳、字幕翻訳や通訳もお引き受けいたします。

プロ翻訳者が集う「翻訳のサムライ」では、皆様からの様々な翻訳についてのお問い合わせをお待ちしています。

お見積りはこちらからお問い合わせください

メールでのお問い合わせはこちら

info@honyakunosamurai.co.jp