医療・薬学文書翻訳

医療・薬学文書翻訳

翻訳のサムライの医療・薬学文書翻訳 人の命をあずかる医学、薬学は当然非常に専門化された分野であり、その翻訳についても十分な知識を備えた医学、歯学、薬学翻訳者だけが翻訳に携わるべき専門分野です。翻訳のサムライでは、医学、歯学、薬学、医療関連の知識を十分に持ち、なおかつ言語、翻訳についても高度な学識、経験を積んだ翻訳者だけが医薬文書の翻訳に従事します。

医薬医療翻訳では新薬開発から薬事申請・マーケティング・市販後調査にいたるまで、各過程で必要な知識の内容が異なるため、各領域に豊富な経験を備えた医療、医学、薬学専門の翻訳者が翻訳にあたります。

近年、医薬品の開発はますますグローバル化し、国内の製薬会社と海外の製薬会社の提携による新薬の開発あるいは薬剤の再販契約などが活発です。これらの情報、監督官庁への提出書類、企業内文書等を正確に、迅速に処理することが製薬会社等には必要不可欠であり、品質の高い翻訳を編集するために翻訳のサムライの医薬文書翻訳サービスをご利用ください。

翻訳のサムライの医薬関連文書の翻訳は、ソース文書の読み違えがなく、ターゲット文書の用語の用法、読みやすさに妥協がありません。

医薬関連文書翻訳

麻酔学、歯科学、診断、生物統計学、心臓学、内視鏡検査学、医学一般、薬学一般、人工器官学、内分泌学、皮膚病学、毒物学など、多様な文書の翻訳、英訳、和訳に対応します。

翻訳のサムライでは循環器系、神経系、呼吸器系、免疫系のほか、眼科、整形外科、歯科など幅広い分野の翻訳を行います。
その他、次のような領域の翻訳も手がけています。

バイオテクノロジー、栄養学、医薬品、薬理学、薬剤学、調剤学、薬業経済、医療機器機械、医療機器器具、動物薬、農薬、毒性、薬理、薬理試験、薬物動態試験、毒性試験、臨床、製剤、化粧品、法律・訴訟

また、次のような医療、医薬関連文書の翻訳を行っています。

治験総括報告書、市販後臨床試験総括報告書の翻訳、治験薬概要並びに申請概要(CTD対応)作成、プロトコール・スタディレポート、症例報告書(CRF)の翻訳、同意説明文書、機構相談用資料、医薬品再審査資料概要の翻訳、安全性定期報告書(PSUR)、医療用具の製造(輸入)承認申請書作成、開発関係の報告書(前臨床、臨床、PMS他)翻訳、一般臨床系医学・薬学投稿用論文、学会発表用原稿の翻訳、有害事象添付文書、海外文献、医療機器マニュアル、厚生労働省やFDAへの新薬申請資料の翻訳、PMS資料、医薬学術論文、副作用情報、添付文書、薬事ガイドライン、医薬一般文書、カルテ、契約書の翻訳

このほか、医療、医薬関連の文書で、契約書等については、弊社ウェブページ内の契約書翻訳のページ、法律関連の法務翻訳 のページ、特許申請等については、特許翻訳 のページ、技術に関する情報等については、技術翻訳のページもご参照ください。

翻訳のサムライは医薬関連文書に強い

スピード

翻訳のサムライの翻訳者は医療、医学、歯学、薬学に十分な専門知識を有する実務経験豊富な翻訳者。翻訳スピードが優れています。医学・薬学・医療・医学論文といった専門分野の性格上、守秘義務の徹底はもちろんのこと、品質においては専門のバックグランドを有した翻訳者が訳しますので高精度な翻訳を誇っています。
又、大学・病院・研究所からの翻訳依頼を初めとして、同業他社からの翻訳依頼も数多く受注しています。

品質

医学、薬学の知識豊富な翻訳者が翻訳案を仕上げ、ターゲット言語がネイティブの英文校正者が校正をかけたあと、社外に契約している現役の実務従事者がターゲット言語の専門用語の確認をします(予算によってはこの実務従事者の校正プロセスを省略することもあります)。大きな案件では翻訳者、校正者、業界校正者のチームを編成し、御社のプロジェクトに専従して作業のスピードとクオリティを高めます。

価格

弊社のポリシーは高品質低価格。多くの医学・歯学・薬学文書の翻訳をてがける効率化によって、弊社より廉価に仕上げる翻訳会社(同等の品質管理をする翻訳会社に限る)があれば、その価格に挑戦します。過去の翻訳データの蓄積が翻訳のサムライのコストパフォーマンスを高めます。

翻訳のサムライのご契約の流れ

医薬関連文書の日英翻訳、その他翻訳の事なら翻訳のサムライ

お見積りはこちらからお問い合わせください

メールでのお問い合わせはこちら

info@honyakunosamurai.co.jp