金融・会計・財務翻訳

金融・会計・財務翻訳

翻訳のサムライの金融・会計・財務翻訳 金融関係の書類、すなわち財務書類、年次報告書、株式・証券の案内、分析書、外国為替案内書、有価証券報告書などの関連文書の翻訳は、会計用語、金融業界に特殊な用語、用法が多用されるので、金融関連文書翻訳の経験豊富な翻訳会社を選ぶことが肝要です。
金融、株式、証券、会計の背景知識を十分に持った翻訳者が取り扱うことが重要となってきます。

翻訳のサムライでは、日本語から英語に翻訳するいわゆる英語訳については、会計・経済を専攻した翻訳者がソース文書の内容を完全に理解した上で、英語の会計基準に沿った用語を用いて表現します。もちろん、英語の読みやすさを確保するために英語をネーティブとする翻訳者とペアで翻訳作業を進める侍流は、金融関連文書の翻訳でももちろん採用しています。このため、翻訳のサムライの金融翻訳は、時に難解な金融文書の原文の読み間違いがなく、かつターゲットの読者である英米人その他に自然に読める英文です。

また、会計、金融関連文書の英語から日本語に翻訳する日本語訳についても、会計・経済を専攻し、海外のコングロマリットで実務経験のある TOEIC990の主任翻訳者がソース文書の内容を完全に理解して、日本語訳と英語の原文との整合性を精密にチェックします。最終校正では、金融、証券業に現役で携わる実務者が業界の用語の使い方に不自然さがないかを最終確認します。

翻訳のサムライの会計証券金融翻訳は、ソース文書の読み違えがなく、ターゲット文書の用語の用法、読みやすさに妥協がありません。

翻訳のサムライの金融、証券関連文書の
英日訳、日英訳はともに万全の翻訳です。

翻訳する主な会計、金融、証券関連文書、翻訳分野

株主総会召集通知書、株主総会議事録、年次営業報告書、損益計算書、貸借対照表を含む財務諸表)(有価証券報告書、会社決算書、証券取引法に基づく会社の決算に関する市場への公告、有価証券報告書、証券類、金融商品の販売、募集その他に関する販売用資料その他証券翻訳、不動産鑑定評価書、あるいは不動産会社によるその他評価査定書など不動産関連の翻訳、監査報告書、監査マニュアルその他金融、経済に関連する多様な文書の翻訳に対応します。

翻訳のサムライでは他に以下のような分野の翻訳を手がけています。

金融政策、銀行、預金、為替、クレジットカード、電子マネー、オンライン決済、ポートフォリオ、デリバティブ、生命保険、損害保険、投資信託、不動産投資、消費者金融、証券、電子商取引、不動産投資、株式譲渡、資産譲渡、合弁契約、リスク管理、デューデリジェンス、投資家向け情報提供、コンプライアンス、金融政策、会計基準、会計業務、会計監査、監査業務、資金運用、税務報告、金融庁検査における翻訳、日銀考査における翻訳、M&Aプロジェクトの翻訳等。

翻訳実績、翻訳取扱文書

また、次のような金融関連文書の翻訳を行っています。

会社案内、各種プレスリリース、投資ニュース、デイリーニュース、パブリシティ、各種契約書類、マスター契約書、匿名組合契約書、約款、定款、利用規約、金融庁提出資料、経理・財務関連資料、財務諸表、会計規定、研修資料、会議資料、目論見書、社内マニュアル、内部統制文書、内部監査書類、内部規定、金融商品説明書、営業報告書、事業報告書、決算報告書、監査報告書、有価証券報告書、企業分析・調査報告書、株式・債券等運用報告書、アニュアルレポート、アナリストレポート、目論見書、IR書類、エコノミストレポート、企業レポート、市場調査レポート、為替・先物レポート、債券・株式レポート、不動産投資レポート、アドバイザリーレポート、プレゼンテーションレポート、コンプライアンス・マニュアル、監査マニュアル、監査報告書、投資関連文書、投資家向け商品説明書、株主総会招集通知、取締役会等各種議事録、社内文書、決算短信、有価証券報告書、会計ソフトマニュアル、経済論文、新聞・雑誌記事、経済記事の翻訳等。

翻訳のサムライでは日英訳、英日訳の他、多言語の翻訳需要にもお応えいたします。翻訳のサムライで対応する英語翻訳以外の翻訳言語については別ページ「対応言語」をご覧ください。 → 対応言語

翻訳のサムライは金融関連文書に強い

スピード:翻訳のサムライの主任翻訳者は会計・経済を専攻した実務経験者。過去のリゾースを活用しつつ他の金融専門翻訳者とともに社内で速やかに仕上げます。社外の会計金融翻訳者に打診をかけて作業を開始するスタイルのいくつかの翻訳会社に比べ、機動性、スピードが優れています。

品質:長年の実績に裏づけされた、会計、金融を知り尽くした翻訳者が翻訳案を仕上げ、英文の校正のあと、ターゲット言語の専門用語の確認は、社外に契約している現役の実務従事者に校正をかけます。(納期、予算によってはこの過程は導入できません)。さらに、大きな案件では翻訳者、校正者、業界校正者のチームを編成し、御社のプロジェクトに専従して作業のスピードとクオリティを高めます。金融機関、外資系証券会社、投資顧問、格付機関、法律事務所様などの翻訳需要にも的確にお応えできます。

価格:弊社のポリシーは高品質低価格。多くの会計・証券・金融翻訳をてがける効率化で、弊社より廉価に仕上げる翻訳会社(同等の品質管理をする翻訳会社に限る)があれば、その価格に挑戦します。過去の翻訳データの蓄積が翻訳のサムライの金融翻訳サービスのコストパフォーマンスをさらに高めます。

金融翻訳情報の秘匿性

金融・財務文書は、証券、金融商品の販売用資料であれ、会社の決算資料であれ、公表されるまでは特に機密性が重要であることを翻訳のサムライは熟知しています。翻訳のサムライの金融・財務文書の翻訳は第1次の翻訳案、英文校正が原則社内で翻訳されることに加えて、金融、証券、会計、税務に関する専門用語の用法の確認は、弊社と守秘義務を交わし、主任翻訳者が自ら専任した実務従事者だけが関与するタイトなチームで処理し、大切な機密情報の第三者への情報の漏洩を許しません。案件により守秘義務契約書締結の要請に速やかに対応させていただきます。

翻訳のサムライへのご依頼の流れ

お見積りはこちらからお問い合わせください

メールでのお問い合わせはこちら

info@honyakunosamurai.co.jp